メニエール病の症状を覚えておこう|厄介な病気の原因と治療法

医者

事前に情報収集

病院

大阪府にある城東区には、評判の良い内科が多く存在します。口コミサイトでも評判が良く、多くの患者から高い評価を得ています。初めて内科を利用する場合、できれば事前にその内科の情報をネットや知人から仕入れておきましょう。

» 詳細を読む

甲状腺の病気の原因

看護師

甲状腺の病気には、甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症など、他にも多くの種類があります。これら甲状腺の病気を防ぐためには、ストレスを溜めない生活を送ることが一番です。

» 詳細を読む

癌治療の切り札

病院

癌治療の方法の1つとして近年注目されているのがNK細胞療法です。拒否反応や副作用を起こさずに治療できるという画期的な治療法です。このNK細胞療法と他の癌治療法を組み合わせて治療を図るという方法もあります。

» 詳細を読む

安静にするのが一番

耳

メニエール病は、激しい回転性のめまいと吐き気、耳鳴りが生じるという厄介な病気の一種です。この症状が現れるのは、そのほとんどが起床時だとされています。人によっては日中や就寝時に発生することもあります。原因は未だにわかっていませんが、三半規管に関するものが原因だと言われています。この症状の厄介なところは、急に発生するという点です。発生するタイミングや周期などが不定期なため、治療法という治療法がはっきりしていません。めまいや吐き気を防ぐ薬は処方箋として病院から貰えるので、薬を飲んで治療を図りたいという方は病院へ行くのが一番です。内科ではなく、めまい外来へ行くようにしましょう。メニエール病は治療を施さなくても、時間の経過とともに症状は落ち着きます。症状が見られたら安静にしておく、というのも治療法の1つと言えるでしょう。

メニエール病の症状の1つに耳鳴りがあります。メニエール病の耳鳴りはやや特殊で、長時間耳の奥を刺激するかのような音や痛みが生じます。重度の場合、耳鳴りと共に、難聴が発生することがあります。一時的にではありますが、外部の音がほとんど聞こえなくなるという非常に厄介な症状です。メニエール病は、時間帯を問わず急に発生します。車の運転中に発生することもあるので、もし運転中にメニエール病の症状が現れたらすぐに運転を止め体を休ませましょう。めまいや難聴が事故を起こす原因になり得るかもしれないからです。これらの症状以外にも、吐き気や閉塞感などの症状が併発することもあります。どの症状も時間の経過と共に治まっていくので、慌てず冷静に対応しましょう。

Copyright© 2016 メニエール病の症状を覚えておこう|厄介な病気の原因と治療法 All Rights Reserved.